2015年7月25日

アヤメ


たまたま撮ったので貼っておく





画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


「アヤメ」という花の存在は小学生の頃から知っていた。


しかしながら、野生のアヤメがいつも飛行機撮影している千歳のポイントに咲いているのを 今年まで全く気づいていなかった。


というか、野生のアヤメを見た事じたい私にとっては初めての経験だと同時に気づいた。


コメント(4)

いま咲いてるとは…北海道ならではですねぇ。
でも、コレ、ノハナショウブかも…。スイマセン、北海道のアヤメ科はよく分からないので。野草に詳しい方に聴けばこの写真でも、すぐに分かると思います。

私も、野生のアヤメやノハナショウブを初めて観たときは、透けるような色合いに驚いたの想いだしました(^^)。

★ 明雀チュンチュン2 さん

アヤメとハナショウブ それにカキツバタは見分けるのが大変なのだそうですね^^

今回、写真の花を「アヤメ」と決めつけたのは

1.撮影場所が拓けた野原である事

2.花びらに網目っぽいものがある

以上、二つの理由なのですが 「ハナショウブではない」と完全に言い切る事も出来ないと嫁に言われました。^^;

あ、網目っぽい…そうですか~、アヤメっぽいですか…。
コチラでは、ビオトープと銘打っていても、園芸の花菖蒲をそっと植えて行ったり、わさびのランナーを水辺に投げて言ったりと、野生と園芸の共演だったりします。
ここは、ほぼ原野みたいですねぇ。
(*^_^*)

★ 明雀チュンチュン2 さん

花が咲いている場所は 千歳基地のすぐ脇で誰かが手を入れるような場所ではありません

しいて言えば、昨年までは原生林のような雑木林でしたが 理由あって雑木を全て抜き去り 今では荒れ地と化した野原なんです。

コメントする

『花』関連の記事