2015年6月 6日

アカゲラ観察記④(2015年6月2日)


久しぶりにアカゲラの巣を眺めに行ってきた。





画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


事情があって巣に近づけない為(というか近づく気がそもそも無い) 勝手な憶測でしか無いが、雛と思われる鳴き声が少なくとも三羽聞こえる どうやら無事に孵化していたらしい。


で、しばしの間眺めながら写真を撮って過ごしたのだが その時には気づかなかったんだけど、帰宅して写真の整理をしていた「あれ?」と思う


それは


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真は 同じ巣にエサを運んできたオスなのだが、背中の模様をよく見ると②と③では違うオスだと判る


これってどういう事なのだろう?




それとついでに


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真④と⑤を よく見比べると④ではクチバシの先から細い舌が出ているのが判ると思う


これ、なかなか目にする事が出来ないらしいので参考までに貼っておく


コメント(2)

w(゜o゜)w
確かに違う個体みたいですね。ご主人居ないときに、べつな男性が覗きに来るようなもんじゃないんでしょうか?
ウチでセキセイインコちゃん飼ってた時は、よくそんなことありました~。

アカゲラさんに舌の写真は観たことないですね。なんかブキミに感じてキライになりそうです。これからも、この一家の行く末のアップお願いします。(^^)v

★ 明雀チュンチュン2 さん

聞いた話なので確証はありませんが ヤマセミなどでは最初の子が大きくなっていると 親と一緒になって3番目や4番目の子にエサを運ぶ事があるそうな

それが本当で、もしかしたらアカゲラにもそういうケースがあるのかな?なんて考えてました

コメントする

『鳥・動物』関連の記事