2014年4月 9日

貼り忘れていたAn-124


撮り溜めた写真の中から貼り忘れていたものをピックアップしてみる。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




今から十数年前、自衛隊の海外派遣が始まって間もない頃に それまでは噂だけで姿を目の当たりする事など無いと飛行機マニア達が思っていたAn-124が 自衛隊の物資を輸送するためにチャーターされて千歳に飛来した時、大げさに言えば「冷戦の終結」と「ベルリンの壁崩壊」みたいな気持ちを実感した。


その時に そのAn-124を写真に撮る事が出来た撮影マニアは その写真をプリントアウトしてマイ・フォトブックに大事に収納し その後、航空祭見学などで本州以南から千歳を訪れる飛行機マニア達に頼まれもしないのにマイ・フォトブックを見せて


「いやぁ、こんなの来た事もあるのよ」


と、珍しい機体の写真を見せるという本来の目的よりも


「俺、千歳じゃ長いし、顔だから尊敬してくれて良いよ」


みたいな 言ってしまえば「見栄かよ!」というマニアの最強兵器として その後、しばらくの間使用されたものだ。


が、2009年以降 千歳だけで二十数回、その他の基地飛行場にもAn-124が飛来してくれたお陰で An-124のレア度は檄下がり、マイ・フォトブックを見せようとするウザイ輩の姿も消えた。


ちなみに、この記事の写真は2012年7月4日に飛来したのを撮ったもの。


コメントする

『An-124』関連の記事