2013年10月 8日

丘珠駐屯地創立60周年記念行事(その2)


正確には「丘珠駐屯地創立及び北部方面航空隊創隊60周年記念行事」に行ってきた。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




「ふざけるな」「不謹慎」と怒られるかもしれないが それを覚悟の上で今回はふと気が向いたので 以下に実験的撮影写真を2枚貼ってみる。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真④と⑤はカメラの設定を操作する僅かな時間のタイムラグが生じているが、基本的にはCH-47(チヌーク)に一般人が機内に乗り込んでいくのを撮った写真で ハッキリ違いを言えばいつも通りの設定で撮影したのが④に対して⑤はそれをモノクロ設定にして撮影した物


何故、この2枚を実験的に撮影して掲示したかと言えば、この2枚の写真は「体験搭乗する一般人」を撮ったものだが、それを事前に明示せずモノクロの⑤だけを見ると「避難する一般人」を撮ったものに見えないか? …という事。


しかも、モノクロ効果とでも言うべきか 仮に上の④⑤が実は「避難する人」を撮ったと仮定した場合、カラーの④よりモノクロの⑤の方が悲惨っぽく感じないか? …とも


まぁ、ある種の視覚効果みたいなものだが これって実は新聞や雑誌のカメラマンがもっと効果的に使う手法の一つで よく言えば「モノクロには想像を掻き立てられる効果がある」なんて表現したりするんだろうけど、こういうのを悪用されると…


コメントする

『基地・駐屯地祭』関連の記事