2012年4月 5日

An-124(4月5日)


たまたま撮ったので貼っておく。




千歳基地の周辺で飛行機の写真を撮っていると 年配の常連らしき人が歩み寄り、暇つぶしを兼ねて話しかけてくるのはよくある光景だが…


面白いものでそういう年配の人は


「昔、ロシアのアントノフが一度だけ千歳に降りたのを見た事があるんだけど あれは大きかったなぁ…」


遠い目をしながらそう言うのが「俺は古くからの常連だぞ」と言外に誇示するひとつのパターンみたいなもんだった。


でも、ここ数年 千歳ではアントノフ(An-124)はレアでは無くなり


「ボルガドニエプルやアントノフ設計局の機体はもうイラネ、ポリョート航空のが見たいね」


…とか言っちゃってる始末。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

アントノフ航空An-124-100(UR-82027)


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


今回の積み荷は 上の写真の機体後方に並んでいるトレーラーの荷台に載っている国連軍仕様に白色に塗装された重機類


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


いかにも重そうに長く滑走した後、低空で離陸していった。


コメントする

『An-124』関連の記事