2012年3月15日

C-40(5834)


たまたま撮ったので貼っておく。




いつもの様に千歳基地の撮影ポイントに向かって車を走らせていた。


基地の正門前からの道と国道36号線がT字に交差した信号を通り越し 36号線を少しJR南千歳駅に向かって走ったところに 僅かな区間、基地のエプロンを見通せる場所がある。


車を走らせながら、そのポイントを通過する時に 私は必ず、エプロン前をチラ見して201飛行隊のF-15が並んでいるか? C-1とかYSとか 間違ってF-2やF-16が降りてないか必ずチェックするのだが、殆どの場合 いつも何も変わりない。


ところが、今日 チラ見すると白い大きな尾翼が目に入り、


「なんだ? あんな尾翼が自衛隊機にあったか?」


なので、冬場は殆ど利用しない(出来ない)ポイントに車を向けて確認すると…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


飛行機オタク風に言えば「B3(B-737)じゃん なんで、B3が自衛隊のエプロンにいるの?」と。


で、あらためて調べてみたところ この機体は民間タイプで言うところのB737-700を米軍が輸送機として導入しC-40と呼んでる機体なのね


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


三沢にはよく飛来しているみたいだけど、千歳で見たのは少なくとも私は初めてだ。


コメントする

『米軍機』関連の記事