2011年11月 2日

2011丘珠駐屯地祭(その3)


10月30日に開催された「丘珠駐屯地創立及び北部方面航空隊創隊58周年記念行事」に行ってきた。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




丘珠の場合、陸上自衛隊的には駐屯地祭という名目ながら航空祭の色合いが強い。


ゆえに、航空祭として語らせて頂けば 日頃、遠くからしか見る事が出来ない自衛隊機を直接手で触れるぐらいのそばで見る事が出来るのは航空祭ならではだが やっぱ、航空機はエンジンが回っていてナンボであり 飛んでる姿こそが華。


そして、派手な機動飛行展示ばかりがもてはやされるけど 祭りが終わって帰投していく他部隊からの参加機を見送る事こそがマニア冥利


でもねぇ、ここ数年の丘珠や千歳の基地祭では 普通に離陸して何事もなく飛び去っていく姿ばかりで心なしか淋しく思っていた。


が、今年の丘珠の海上自衛隊のSH-60Kは


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


左右にグリングリンと固定翼機で言うところの「バンクを振る」


離陸して上昇しながら機体を振っていく様に 久しぶりに感動した。


コメントする

『基地・駐屯地祭』関連の記事