2011年7月11日

西陽のF-15


私にしては珍しい色の写真なので貼っておく。




「三谷幸喜」の映画「ザ・マジックアワー」で日没後の「太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、しかし最も美しい時間帯」の事を「マジックアワー」と呼ぶのだと知った。


確かに、日没30分位前から日没後の30分位にあたる1時間は その日の天候、特に雲と湿度の関係で 普段とは違った色の景色が撮れるのだが、そんな機会は年間にそうそう無い。


しかも、撮る対象が自衛隊機の場合 その時間に機体が動いているか否か、タイミングという運の要素も必要なわけで 撮れるチャンスは大きく限られる。

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真は日没前ではあるが 夕焼けが染まり始めた頃に離陸の為タキシングしているF-15を撮ったもので赤よりも黄色く撮せたのが自分なりに新鮮で嬉しい。


コメントする

『F-15戦闘機』関連の記事