2011年7月31日

F-2アラート機飛来


先週某日、三沢からスクランブルで上がった2機のF-2が 三沢がゲリラ豪雨に遭遇した為、千歳にダイバートしてきた。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


私が記憶する限り、アラートのF-2が千歳にダイバートしてくるのを目撃したのは これが2度目

(503号機と538号機)


そのうえ、少なくとも私が千歳基地に飛来したF-2がドラッグシュートを開いたのを目撃出来たのは 今回が初めて。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


コールサインは3飛行隊のものだったが、機体のマークは8飛行隊 まぁ、これはアラート機には千歳でもよくある話で このところ8飛行隊の機体を見ていなかったから、これはこれで嬉しい。




2時間半後、


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


三沢に帰投していった。




で、今回 思いがけず撮れて嬉しかった一枚が


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


F-2とF-4のカブリ写真を千歳で撮った事なので貼っておく。




さてさて…


この日、千歳では3度 領空侵犯機に対処するアラート機がスクランブルし、上記の様に三沢からも少なくとも1度アラート機が上がっている。


結論から言えば、この4つのスクランブルは総てロシア機に対してだったわけだが…


まぁ、それぞれの国の考え方は違うけれども だからと言って、いつも相手に日本が合わせてあげる必要は無い。


あくまでも私の個人論で言えば あからさまに領空侵犯同様の行為を仕掛けてくる国を「仲良くすべき良い隣国」とは思わない。


南方では 先日、A380で竹島遊覧をしくさったアホ国があるけど そんな真似を平気で仕掛けてくる国を「仲良くすべき良い隣国」と考えなくちゃいけないのかね?


コメントする

『F-2戦闘機』関連の記事