2011年6月 4日

エゾカワネコ


あ、先に断っておくけど 正式に「エゾカワネコ」という種別が学術的にあるわけでは無い




ヤマセミを撮りに行ったところで ふと、傍らを見ると…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


ネコが川辺に現れた。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


まぁ、この場所はシカ4頭が現れたり、まだ未公開だが マヌケな釣り人が目の前で足を滑らして流されそうになったり、写真には撮れなかったが「カワウソ」「ミンク」「テン」のいずれかと思われる動物も現れたし…


でも、それらは「自然」と考えれば ある意味、不思議でもなんでもないわけで


ところがね、よくよく考えてみると「ネコ」と「イヌ」は 動物ではあるけれど、自然の森の中で目にすると とてつもなく違和感を覚えるのだという事を 今回、身をもって知った。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


なので、あえて私はこのネコは「イリオモテヤマネコ」に対抗して「エゾカワネコ」という珍種のネコだったと決めつけておこうと思う。


コメントする

『鳥・動物』関連の記事