2011年5月28日

なんで今日(5月27日)、千歳にF/A-18が?


この記事は文句を言いたいのでは無い、むしろ もっと来い!と言いたいのだ。




前日、千歳基地に飛来していたEC-1がスティしたので あらためて撮ろうと出かけたのがそもそものキッカケ。


目的のEC-1が離陸したが離陸した後の飛行方向から数時間後にまた千歳に戻ってくると予感して その間にコンビニに行って軽く「おでん」でもやっつけて空いた小腹を満たそう…なんて考えていたら 聞き慣れない奇妙なコールサインと流暢な英語が聞こえ 会話の中に「ミサワ」という単語が


そうか、また三沢のF-16がフライパスでもしにくるのか… そう考えて、確実に撮せる位置へと移動したところ…


殆ど点の状態で 遠くの空に2機の機体がフォーメーションアプローチしてくるのが見え、それと同時に「タッチアンドゴー」という単語が聞こえてきた。


そう、三沢のF-16が千歳にタッチアンドゴーをしにくる時って 大抵の場合、2機で並んでアプローチしてきて そのうち1機はタワーのてっぺんぐらいの高さで真っ直ぐローパスし もう一機だけが滑走路にタッチした後、ローパスの機と並ぶ位置まで上昇して三沢へと帰投していくパターンなのだが 今日の二機もまさにそんな動き でもね。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


ファインダー越しに点から豆粒大に進入してくる機体が大きく、かつ、ハッキリと見えてくるにつけ


「あれ? 尾翼が曲がってる」


と、違和感が。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


よく見れば「これF/A-18じゃん しかも岩国の海兵隊VMFA(AW)-242の」


私の知る限りに 千歳にF/A-18がフライパスだけに来た事は無い。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


そして、予想通り 1機だけがタッチアンドゴー


通常であれば、このシーンを目撃した多くはタッチアンドゴーの機体に目が向き 頭上をローパスした機体には目がいかない人が多い。


しかし、私はへそ曲がりである。

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


頭上の機体はDT-00じゃん。


スペシャルマーキングされたDT-00とDT-01を撮る為だけに米軍オタが岩国に行く…と言われてさえいるDT-00が


あまりの嬉しさにチビリそうになったので自慢気に貼っておく。


コメントする

『米軍機』関連の記事