2011年3月14日

ここ1週間の月(3月8~14日)


ある方から貰ったメールに応えてみる。




3月8日


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

月齢3の月


3月9日


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

月齢4の月


3月10日


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

月齢5の月


3月11日


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

月齢6の月


3月12日


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

月齢7の月


3月13日


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

月齢8の月(上弦の月)


3月14日


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

月齢9の月




3月11日の夜 東北のとある地で震災による停電に見舞われながら私宛に送ってきたメールには


 街が真っ暗で 星が綺麗だ


この一文をどう読み、解釈するかは人それぞれなのだろうけど...


私はこの一文を送ってきた人物が 日頃、星空なんか見上げる事などしない人物だとよく知っており、また違う大きな理由があるからこそ


『何かを失うことは 何かを得ることだと思わない?』


と、この場を借りて応えてみる。


画像

画像

画像

画像


あの子も月を見上げながらそう言ってたじゃん...とも。


まぁ、これは話の脈絡が見えない方や、他の方(特に被災された方々)におかれては とんでもない皮肉な物言いと受け止められるやもしれないと私も思う。


今すぐは無理かもしれないけれど、希望とか心の張りを持って前に進まなければね...と その人物に言いたいが故に その人物に一番判らせやすい表現はこれなのだ...と、言い訳とお許しを請う次第なのだが...


コメントする

『月』関連の記事