2011年2月10日

私にとって今年初めてのP-3C


とりあえず貼っておく。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


例年で言えば 八戸のP-3Cが流氷観測で北海道北部や東部を飛来した際に 昼過ぎに千歳に降りて1時間程度後に 再び離陸していく… というパターンで1日に1機の割合で飛来していたのだが、昨年末から上空を飛んではいるが千歳には降りずに帰投するケースが多く


「今年はP-3Cが来ないね」


…なんて会話がなされていたのだが ようやく4日に飛来したところを撮ったのが上の写真①


しかしながら、上の写真の5033号機は厚木基地の第3航空隊所属なんだな



画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真②~⑦は9日に飛来した2機のP-3Cのうちの一機である5082号機


何処の所属機かいろいろ調べたところネット上では2008年まで厚木の第3航空隊だったようだが、コールサインと尾翼の小さい”2”の表記から八戸の第2航空隊所属機と思われる。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真⑧は9日に飛来したもう一機のP-3C 機番の8045で調べると昨年の5月の時点では那覇の第5航空隊に所属していた様だが この日のコールサインは八戸所属機のだったんだよなぁ…


コメントする

『P-3C対潜哨戒機』関連の記事