2010年9月15日

オジロワシF-4 in 千歳(その2)♪


やっぱ、千歳に302飛行隊のオジロワシF-4は よく似合う。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


着陸してきてドラッグシュート(減速パラシュート)を開いたF-4はランウェイエンドからタクシーウェイへと通じる中間の「アーミングエリア」と呼ばれる ちょっとした広場で 開いたドラッグシュートを切り離す。


今まで見てきた多くの場合、F-4は滑走路脇の草むらに尾部を向けて一旦静止し、軽くボゥと排気を吹かしてその勢いでドラッグシュートを他の機体の邪魔にならないように草むらへと切り離すのだが、この時のF-4は そのアーミングエリアでバイクで言うところのスピンターンの如く機体をクルッと360度回転させながらドラッグシュートを草むらに切り離して静止することなく流れるようにタクシーウェイへと進んでいった。


なんか、テクニックの一端を垣間見せて貰った様な気がして とても得した気分だった。


コメントする

『F-4戦闘機』関連の記事