2010年8月 9日

2010千歳基地航空祭(その2)


今年の航空祭を眺めていて F-15の機動飛行展示が中止になった事と、米軍のF-16の機動飛行展示を見た事で 少し、私の思いや考えが変わった。




が、まぁ総論的な事は 後日、まとめて記すとして…


今回はF-16の機動飛行の写真を貼ってみようと思う。




飛行機写真に限らず、最近 急激に増えつつある撮影マニア達ではあるが 


「カメラを濡らしちゃ大変だ」


「写真は青空の下、順光で撮るべきもの」


…って人が圧倒的で 昨日(日曜)の千歳の様に一昨日(土曜)から「千歳は雨」という天気予報が圧倒的だった事もあって 航空祭に出かけて来た人は昨年の半分(下手すれば1/3)だったんじゃなかろうか


しかも、何故か最近撮影にハマった人達は 自分で撮影場所を探したり、背景や構図とかを研究しようとせず、HPやブログで見た写真の場所に行けば それなりにカッコイイ写真が撮れる…なんて思い込んでいる様な まさに「オマエはマニュアルが無いと何も出来ないのか?」的人間が多すぎる。


曇りならば曇りなりの面白い写真…ってのがあるし、逆光でも「おぉ!」って写真はいくらでもあるし、雨混じりや湿度の高い日じゃ無いと撮れない写真もある。


「オタク」と簡単に馬鹿にするのもいいけれど、オタクなりに日夜 色々と研究したり、試したりして楽しんでいるわけで その結果、


何日も思い悩んで 例えば、


「この天気なら この場所でF-16の捻りを狙おう…」


なんて位置取っている直ぐ横に、F-16が飛び始めた途端に写界を防ぐ様に前に飛び込んでこられたら 俺はそいつを平気で蹴るよ。


が、そんな話はどうでも良い。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真①~③は 昨日行われた航空祭本番でのF-16の機動飛行展示を撮った写真の中からピックアップしたモノ


バックの空を見れば一目瞭然だが 雲が低く、低高度での旋回演目ばかりだったわけだが…


昨年までの私だったら 上の3枚みたいなのを撮れれば、自分なりに「あぁ、楽しかった」とそれなりの満足をしていた。


地元のF-15が機動飛行展示を中止した直後に 外来の米軍機が飛んでくれただけでも深く感謝もしただろう。


でもね、昨日のF-16のパイロットに対しては簡単に「感謝」なんて言葉では言い表せないぐらいにありがたかったと思っている。





画像をクリックして大きな画像で見てね。^^



画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




昨日のF-16の機動は 土砂降り覚悟、高湿度による熱中症覚悟でこそ見せて貰えた姿だったと思っている。


コメントする

『基地・駐屯地祭』関連の記事