2010年8月 8日

2010千歳基地航空祭(その1)


とうとう航空祭の当日がやってきた。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


千歳基地名物F-104が前日にエプロン前にトーイングされ…




昨年も本番前1週間頃から 天候が不順で、yahoo、JAL、ウェザーニュース そして気象庁と4つの天気予報を見比べたが、4つの予報が一致する事は殆ど無く、各社バラバラの見解に頭を悩まさせたものだが、今年はそれ以上に全く見通せない日ばかり(ToT)


多くの人は当日が雨で しかも雲底は低く海霧がたちこめる事を確信していたに違いない。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真②は本番当日の朝7時過ぎに飛来した海上自衛隊のSH-60を撮ったもの。


既に、基地は開門されエプロンに一般客の姿が見受けられるが、写真下部 旧千歳空港のエプロンだった舗装部分が濡れて水たまりがある事や 基地の背景の森や空が海霧が抜けきらずにガスっているのが判ると思う。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真③は9時過ぎに行われた救難隊の展示だが UH-60のローターの先にベイパーが発生しているのを初めて見たぐらい、この日の湿度は千歳にしては最悪状態。





予定されていたF-15が2機と 三沢から飛来したF-16の1機がフォーメーションでフライパスするハズだったオープニングフライトは それぞれが単独でのフライパスとなり、8機のF-15によるフォーメーションパスも 2機だけ。


プラス材料としては


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




三沢から飛来した2機のF-2がフライパスし、



画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


そのうちの1機が着陸して展示された事と…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


政府専用機のフライパスがローパスになった事。




まぁ、個人感として申し上げたい事は色々あったが それは以後の記事に回すとして…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


私としては たしかに不満はあれども、別の意味で楽しめた航空祭でもあったと感じている。


コメントする

『基地・駐屯地祭』関連の記事