2010年7月13日

RF4EJ 501飛行隊49周年塗装(?)


いやぁ、こんな機体を千歳で撮れたのは幸運だった。




千歳では このところ殆ど姿をお目にかかれないF-2が突然1機だけ現れてタッチアンドゴーで飛び抜けていったのと同じ日 F-2の直ぐ後に502飛行隊の機体がアプローチ


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


機体色の濃さから「お、RF4EJじゃん」と何気にファインダーを覗いていたら ドラッグシュートをパッと開いた。


実は、ここしばらく千歳に降りるF-4系の機体は 殆どドラッグシュートを開いてくれないのだ。


やっぱ、ファントムはランディング直後に紅白のドラッグシュートを開いて滑走し ランウェイエンドでポッと切り離してくれないと…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


そんなマニア心を見透かした様に ランウエイ・エンドのアーミングエリアまで滑走してくると…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


パカッとキャノピーを開けながら機体を一旦停止させ


ゴーッとひと吹かししながら


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


ポッとドラッグシュートを切り離し…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


前席のPがギャラリーに軽く手を挙げて応えながらタキシングしていったのだが…


RF4EJの稼働機がここにきて減っている…とか、RF4EJのシャークマウスが消された…なんて未確認情報を風の噂で聞いていたのだが、この機体のシャークマウスの塗装が塗り立てみたいにとても綺麗なのは気のせいか?


それとインテークの所に「TAC RECON GROUP 49th SINCE 1961」ってマークは もしかしてこれ501飛行隊49周年記念塗装ですか? だとすれば、コレ撮れたのは儲けモノだったなぁ… と、嬉しい今日この頃だ。


ちなみに、しばらくの後


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


切り離されたドラッグシュートは回収されました。


コメントする

『RF-4E偵察機』関連の記事