2010年3月22日

このところなにかと話題のスカイマーク^^


先日、千歳で撮った写真。^^




スカイマークが使用しているB-737には ある時期から導入した機体以降ウィングレットがついており、そこに各機個別の色のトランプマークが描かれているのはマニアの間では有名な話。^^


ちなみに、2009年08月30日に『スカイマーク トランプ』として最初の4機に関しては記事を記してあるので御参照願うとして…


昨年(2010年)の11月と12月に それぞれ1機ずつの計2機が増えた事は知っていたが なかなか撮る機会が無くて…


ところが、先日 アントノフを撮りに行った際 1日で両方を撮影できたので それについて今回は記しておこうと思うのだが…


まずは、


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


レジ番は「JA737Y」 この日は曇天なので判り難いとは思うけどグリーンのスペード


色が判りやすい写真も有るんだけどね…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


こんな写真。(ToT)


ま、そのうち 撮り直しますけどね。^^;




次は「JA737X」


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


写真からは判り難いと思うけど、周囲で同時に撮っていた人の話では「黒のハート」という事だったが、私には黒ではなく紺色に見えた気がした。^^


で、上の写真は午前中に千歳を離陸して行ったのを撮ったのだが 午後になって、またこの機体が千歳に飛来した


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


それが上の写真④ 機体番号は「JA737X」 なのに、ウィングレットにマークが無い。^^


結局、色については、いろんなサイトを覗いて確認しようとしたのだが、「紺色」「紫」「黒」と入り混じっている。


で、別のマニアな知人によると


『航空ファン2010年3月号』116ページに ”JA737X 青のハート”


という記載がある様で 私としては「紺色だった」という事でとりあえず認識している。


コメントする

『民間機』関連の記事