2009年10月20日

C-17 in 千歳♪(その2)


先日、千歳基地にサンダーバーズが飛来した際に 整備員などの人員や機材を運ぶ為に2機のC-17輸送機が帯同していた。^^




この2機は自衛隊側のエプロンではなく 反対側の通常であれば民航外来機などが駐機するスペースに置かれていた事と、離発着が民航側の滑走路で行われていたので気づかなかった人が少なくないらしい。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


    ・画像をクリックすると大きな画像で見る事が出来ます。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の3枚の画は 本隊のF-16が次の開催地:浜松に向けて離陸した直後に、追いかける様に離陸していった一機目


尾翼に「AK」と大きく記されているのは この機体がアラスカ・エルメンドルフ空軍基地所属機である事を示している。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の3枚は一機目に1時間半程遅れて離陸していった2機目の写真。


尾翼の「HH」はハワイ・ヒッカム空軍基地所属機である事を示している。


このC-17という輸送機は 現在、日本の航空自衛隊が使用しているC-1輸送機が老朽化及び、航続距離の短くてPKOなど海外への輸送に使用できないことから、次期輸送機として現在開発中のC-Xが試験飛行で思いの外、改良の必要な点が多く開発が遅れている関係で もしかしたら、数機を導入するかもしれない…という噂が まことしやかに流れている機体でもある。


コメントする

『米軍機』関連の記事