2009年8月10日

2009千歳基地航空祭予行(その6:外来機飛来)


外来機とは 簡単に判りやすく言うと、その基地に所属していない他基地の他部隊の機体の事。^^。




千歳は元来、外来機が多く飛来する基地ではある。


ゆえに、そこを根城にしている飛行機写真ヲタにとっては そういう環境はとてもありがたい。


そんな中でも、航空祭と言えば「機体展示」という名目で いろんな外来機が航空祭前日に飛来する。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


今回8月9日に行われた『2009千歳基地航空祭』において 私の知る限り、最初に飛来したのは8月6日の午前9時半過ぎに飛来したブルーインパルス御一行様(T-4が7機)。^^


これは8月8日に函館の「函館開港150周年記念」イベントにおいて ブルーインパルスが飛行する関係でもある。




ブルーインパルスの次に飛来したのは 翌7日に


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


三沢から飛来した米軍のF-16が2機 機体は第35戦闘航空団のノーマルタイプなので特別な塗装はされていないが、パイロットはPACific Air Forces(太平洋航空団)から公式に認められたアクロバットチーム ちなみに今回、彼等が使用したコールサインは「ラビッツ」




さて、3機目に飛来したのは


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


美保基地所属のYS-11P


なんか、機体の塗装が綺麗だなぁ…と思って調べてみたら


千歳基地

昨年の千歳基地航空祭に飛来していた鬼太郎カラーに塗装された機体がノーマルに再塗装されてたのね。


鬼太郎塗装はなかなか良いなぁ…と思っていただけに この再塗装はとても残念。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


YS-11Pの直ぐ後に降りてきたのが 百里基地のRF4E


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

入間基地所属のU-4


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


海上自衛隊厚木基地所属のLC-90


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


海上自衛隊厚木基地所属のYS-11M


もしかしたら、この機体は展示支援機ではなく要員輸送のみだったのかもしれない(未確認)


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

入間基地所属のC-1




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

海上自衛隊八戸基地所属のP-3C この5100号機は生産終了となったP-3Cの最後に納入された2機のうちの1機




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

今回、F/A-18が飛来するという噂は聞かれてなかったので油断していたせいか、意表を突かれてカメラの設定が間に合わず、白ボケしてしまったF/A-18が2機 岩国基地所属の機体と思われる。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


個人的に、飛来を最も楽しみにしていた機体の一つであるE2-C


去年は逆光で その姿を巧く撮影出来なかっただけに、ようやく撮れて嬉しい。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

入間基地所属のU-125A救難機ではなく 飛行点検隊のU-125


他にも数機、外来機はあったが私が写せたぶんだけ 以上、貼ってみた。


コメントする

『千歳空港』関連の記事