2009年6月12日

レア機体 盛り合わせ


まぁ、半日の間に 実にいろんな千歳では珍しい機体を見る事が出来た。^^




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の①②は入間基地に所属するYS-11EB電子情報収集機


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の③④は 航空自衛隊のKV-107バートル(アメリカではCH-46) かつては陸・海・空それぞれの自衛隊で保有し、第一線で活躍した機体だが、現在はCH-47チヌークなどに代替され順次退役しており 現在現役なのは少数で それも近年中に全て退役する予定になっている。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


ちなみに、上の⑤が その後継機であるCH-47チヌークの航空自衛隊バージョン


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真、右の青いヘリは千歳救難隊所属のUH-60


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


さて、この日の最もレア機体は 上の機体


これはビーチクラフトC90キングエアーをベースにした機体を地図作成用の航空写真撮影様に改装した国土地理院が所有するUC-90(愛称:くにかぜ2)で 海上自衛隊が委託運用しているもの。


海上自衛隊には ビーチクラフトC90キングエアーをベースにした機体で 連絡輸送機タイプのLC-90が5機と 徳島の202教育航空隊に練習機タイプのTC-90が30機弱配備されている。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

上の写真⑧の青色の機体がUC-90と 何故か私が千歳に着いた時には既に駐機してあったオレンジ色の機体がTC-90 このTC-90が離着陸する姿を撮影出来なかったのが口惜しい。


コメントする

『レア機体』関連の記事