2009年6月26日

久しぶりに民間機(その1)


ちよぃと千歳に写真を撮りに行ってきた。




なぜだか判らないが 一昨日より、札幌は急に天気が良くなり TVで見る限り、本州よりも暑い日と化した。


先日、千歳に宮崎の新田原基地よりF-4EJ改が飛来すると聞いて出かけた後 公表・内密に限らず千歳に興味深い機体は しばらく来ないという情報があった事と、本格的に写真を趣味にした次女が 自分のカメラやレンズをオーバーホールに出す際、


「ついでに出しちゃえ」


おそらくは そうする事によって、オーバーホールの代金を合算にして父である私に全部出させようとする目算と カメラや望遠レンズがあれば いつでもその気になって出かけてしまう私を牽制する為に 私の愛用のカメラと望遠レンズをもオーバーホールに出しやがった。^^;


まぁ、久しく外来機の予定もないから ある意味、それはそれで良いとも思っていたのだが、いきなり「誰が見ても夏」みたいな日で しかも快晴の青空…なんてのを見ると 私の虫は疼く。


しかも、急に暑くなったものだから 病院の空調に不具合が露見し、私の病室は「真冬ですか?」ってぐらいに冷房が利いて寒く… あまりにも寒いから、気分転換に屋上に行くと そこは灼熱。


「うぉ~ 晴れたべや? これだら行くしか無ぇべ」


主治医である二代目開業医は嬉々として出入りの製薬会社に命じてゴルフ接待を強要し、便乗した某国立大学教授と出かけ…


極寒の院内と灼熱の外、私の体調管理には急激な温度変化は禁物という事で 最終的に逃げ込んだのが駐車場に停めてある愛車の中、エンジンをかけエアコンを作動させると 適切な温度環境が保たれるのは皮肉も愛車の中だったというわけだ。


そんな私を捜して 担当医であるA君が現れ


「あ~、たしかに これベストですね」


と言って 車に乗り来む。


「…って事はよ、病院の駐車場にいるのも 例えば、千歳の滑走路脇にいるのも環境は同じだよな?」


私が そう言うとA君は「あ?!」って顔を一瞬しつつも


「まぁ、そうですね」


と、渋々認めたので


「だよな? だったら何やってんだオマエは とっとと車を走らせろ」


1時間もかからずに私は千歳空港の脇にいた。^^


次女に愛用のカメラと望遠レンズはオーバーホールに出されたとはいえ、2号機の40Dと17-55mmのレンズは愛車のトランクに脚立や三脚と共に入れてある。


実は、数日前に このブログのイラストを担当してくれているDELIちゃんと電話で話した際に


「ここのところ 民間機は撮っていないんですか?」


なんて、言われ 実際は自衛隊機の合間に望遠レンズで撮ってはいたのだが、真剣に撮っていた訳じゃないから「これぞ、俺様の写真」と言えるクォリティではなく 久しぶりに挑んでみるのも一興だなぁ…なんて思っていた矢先でもある。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


この写真は2007年12月に撮影したもの。


千歳に飛行機を撮りに出かけて まだそんなに日が経っていない頃に、カメラの設定をいろいろと変えて試し撮りしていた中の一枚で 最近の私の写真とは全然違い EF-S17-55mmというレンズの17mm つまり広角もどきで着陸してきた政府専用機を撮したのだが…


写真のプロなり、本格的にカメラを弄っている人がどう評するかはともかく、自分なりにジャンボのでかさと 積雪はないけど12月の千歳の夕暮れの寒さなんか撮せた様に思えて この当時の私なりのベストショットのひとつだと思っている。


この写真を撮った場所は 飛行機写真に詳しい人なら19Lエンドと呼ばれるポイントだが、昨年の洞爺湖サミット以降は立ち入り禁止になってしまい 現在は撮影出来ない。


そう、立ち入り禁止になってしまったのが 私が民間機を真剣に撮らなくなった大きな理由でもあるのだが、先日のDELIちゃんとの話の後で 私なりに創意工夫じゃないけれど、久しぶりに民間機を今の私なりに撮ったらどう写るのか挑戦してみたくなったんだなぁ…^^




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


コメントする

『民間機』関連の記事