2009年5月31日

我が家の花(5月末)


ちょっと 私のイメージとは違うのだが、我が家の庭に咲いている花を撮ってみた。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


これは「ライラック」...と、述べると「いや、それ リラだろ」とか「ハシドイじゃん」と言われる方もあろうかと思われるが、実は どれも正解。


アメリカでは「ライラック:Lilac」 フランスでは「リラ」 日本では「(ムラサキ)ハシドイ」と それぞれ呼ばれている。


この花を 札幌人は敢えて皆、「ライラック」と呼ぶのだが その理由は元々、札幌にこの花(木)は無かったのだが、明治の開拓期に札幌にやってきたアメリカ人宣教師が 故郷から持ち込んで植えたので「ライラック」という英語系の呼び方が定着したのだが、それを今の札幌人の多くは知らないにも関わらず、いつの間にか札幌市の花と制定されてもいる。


我が家には 上の薄紫の木以外に


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


「白」と「薄桃」の木もある。


これは、毎年 今時期に札幌で行われる「ライラック祭り」に嫁と娘二人が出かけた際に貰ってきた苗木をそれぞれが植えたもので 私のライラックの木は無い(ToT)


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

ちなみに、上の写真は③の木を引いて撮ったもの ライラックの木は こんな感じで花が咲き 香りが強い。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真は「シバザクラ」




それと... ちょっと早いのだが、先日 Nobさんから依頼のあったラベンダーだが


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の⑥と⑦は それぞれラベンダーの一種でタイプが違う。


一般的に「ラベンダー」と呼ばれる花は 実は種類がとても多く、葉の形や花の形など「全然違うじゃん」ってぐらい多岐に渡るので 実際には違う花なのにラベンダーだと思い込んでいるケースも多く、我が家の上の二つも 本当はラベンダーじゃないのかもしれないが、嫁が「きっと、これはラベンダーなのよ」と言い切っている以上 我が家では間違い無くラベンダーに違いないと思われ、異論は認めない。


コメントする

『我が家の庭』関連の記事