2009年5月20日

ハヤブサ


勘違いして「ハリオアマツバメ」として最初は掲示したのだが...^^;





先日、撮影していたF-15の写真を整理していたら見慣れない鳥が写っていた。^^


F-15を撮影しようと眺めていた時に、滑走路の上空を物凄いスピードで横切った物体が見えたので てっきり、帰投してきたF-15かと思って撮ったのをすっかり忘れていた。^^;


それを、写真を整理するのに画像を眺めていたら発見し思い出した。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


その時の一枚が上の写真


翼の形と それ以上に尾の形がとても個性的


上の写真からは判り難いかもしれないが 連写で撮った別のボケ写真から推察するに、「黒いカモメ?」と思う程 想像以上にこの鳥は大きい。


別の写真を拡大してみると...


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


で、ふと


「いやぁ... さっき、カマトンビが飛んでいたもね」


その時に 近くで撮影していた人達がしばらく後にそんな会話をしていたのを その時は それって何かの虫の一種だろ...ぐらいに思っていたのだが 気になって「カマトンビ」を調べてみたところ「ハリオアマツバメ」という燕の一種だと判明した... と、誤解した。


その最大の要因は個性的な尾の形にあり、私の知るハヤブサに こんな尾の形の飛行形は無かったからだ。


なので、「ハリオアマツバメ」だと思い込んで記事を掲示したのだが すぐさま通りすがりの方から御指摘を受け あらためて再検証した結果、「ハヤブサ」にも このこの尾の形の飛行形があると判ったので 記事を訂正し再掲示した。


御指摘ありがとうございました。


日頃、F-15など航空機を流し撮りしている私ではあるが 20枚近く連写して それなりに写っていたのは3枚だけ 飛ぶスピードがとても速かった事だけはハッキリ覚えている。


それにしても... ハヤブサが北海道にいるなんて知らなかった。^^;


コメントする

『北海道』関連の記事