2009年4月 9日

初春の千歳基地(その1)♪


ちょいと、また病院を抜け出して千歳に写真を撮りに行ってきた。^^




不確定な情報によると 今月の20日過ぎに米軍との共同訓練があるらしく、前々回は岩国のF/A18 前回は嘉手納のF-15が飛来したので、今度は何が来るのか楽しみなところなわけだが…


私としても その前に、冬の間は積雪の為に使用出来なかった撮影ポイントのチェックや すっかり、御無沙汰のテクニックのチェックも含めて一度撮影に行きたかったわけだ。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


どんな具合かな…と、行ってみたら 今までに無いぐらいブンブンとF-15は飛びまくっていた。^^


ふと、気づくと…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


救難隊のU-125AとU-60が一機ずつ50周年記念塗装になったいた。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




さすがに、この時期ともなると基地内の積雪は溶けて 気温もいくらかは春めいてきているものの ちょっと風が吹いただけで寒い事には間違い無い。^^;


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


フライトするF-15は誘導路をタキシングしてきた後、滑走路端の離陸スポットに入る直前に最終の機体チェックをする。


ゆえに、その場に整備員が待機しているわけだが…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

チェックを終えて いざ滑走路へと向かう機体を 敬礼で見送る整備員と それに軽く手を挙げて応えるパイロットの姿にささやかな感動を覚える私。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


コメントする

『F-15戦闘機』関連の記事