2009年4月26日

C-130(米軍機)


先日の日米共同訓練を撮影しに行った時に飛来した 米軍のC-130を撮ってみた。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


このC-130の所属は不明だが おそらくはアメリカ空軍でアメリカ海兵隊では無いと思われる。


その理由をオタク的に述べると 上のC-130はJ型で 手持ちの資料によるとJ型は海兵隊には配備されていないからだ。


ちなみに、航空自衛隊でもお馴染みのC-130はH型で 外見上の大きな違いは


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^

(上の写真は参考として航空自衛隊で使用しているH型)


4発あるプロペラが H型は4枚なのに対してJ型は6枚になっている事で区別出来る。


H型は既に生産終了となり、J型が最新バージョンとして現在も生産されているが H型が「ハ-キュリーズ」という愛称で呼ばれている事に対して J型は「スーパー・ハ-キュリーズ」と呼ぶのがオタク的なのだそうだ。^^


飛来の目的は 日米共同訓練の為に千歳基地に来ていた整備員や機材の輸送の為と思われ、2時間弱で離陸して行った。

(ちなみに、航空無線で聞いた限りでは目的地は横田)


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


コメントする

『C-130輸送機』関連の記事