2008年10月 6日

千歳空港(9月末 自衛隊編その2)


未公開写真を貼っておく。




千歳空港

EOS40D f/5.6 1/400 ISO-500 EF100-400 400mm


「F-15」


千歳空港

EOS40D f/5.6 1/400 ISO-500 EF100-400 400mm

「T-4」


千歳空港

EOS40D f/5.6 1/400 ISO-400 EF100-400 400mm

「U-125」




千歳空港

EOS40D f/5.6 1/800 ISO-400 EF100-400 100mm


千歳空港

EOS40D f/7.1 1/2000 ISO-400 EF100-400 400mm




千歳空港

EOS40D f/5.6 1/1000 ISO-400 EF100-400 400mm


千歳空港

EOS40D f/5.6 1/1000 ISO-400 EF100-400 400mm




千歳空港

EOS40D f/5.6 1/125 ISO-800 EF100-400 400mm


千歳空港

EOS40D f/5.6 1/160 ISO-800 EF100-400 400mm


上の4枚は 雨中に離陸していくF-15の風景である。


以前にも何度か述べた事だが、雨の日には雨の日だけに見れる風景 雪の日には雪の日だけに見れる風景がある。


カメラやレンズが高価だからと「濡らしたら…」「壊したら…」ばかりを心配していたのでは そんな風景は撮影する事が出来ない。




千歳空港

EOS40D f/5.6 1/1000 ISO-400 EF100-400 400mm


千歳空港

EOS40D f/8 1/1000 ISO-400 EF100-400 100mm


千歳空港

EOS40D f/5.6 1/2000 ISO-400 EF100-400 400mm


また、雨上がりじゃ無いと虹は見れない。


それに、雨上がりの夕陽が 一風違った夕陽だったりもする。


宮沢賢治じゃないけれど「雨にも負けず、風にも負けず…」その精神が自己満足出来る写真につながると私は確信している。




千歳空港

EOS40D f/9 1/160 ISO-400 EF100-400 400mm


最後に 上の写真は夕暮れにタッチアンドゴーを繰り返す政府専用機を撮影した一枚なのだが 絵柄が外国の雑誌に載っている飛行機の写真っぽく写ったので貼っておく。




千歳空港


コメントする

『千歳空港』関連の記事