2008年7月14日

洞爺湖サミット(警備編)


洞爺湖サミットに関連し、いろんな飛行機が見れるとあって 千歳空港を漂いながら つい目に入ったので撮ってみた。



【注意!!】

この記事の画像はクリックすると大きなサイズで鮮明な画像を見る事が出来る様になってます。




多くの飛行機マニア達や 報道のカメラマン達が空港ターミナルの 民間機側滑走路が見える狭い空間にひしめいているのは知っており、そこが離着陸を撮影するには唯一の場所だとも判っていたが、私は そこには行かなかった。


なぜならば...


  ・ 私は人混みが嫌い


  ・ みんなと同じ場所で 同じ画を撮っても意味が無い。


  ・ 私はへそ曲がり


等々の理由からなのだが...


私が撮影場所に選んだ所は 傍に自分の車を停めれるので 暇な時はタバコを吸ったり、ナビでTVを見たり出来る利点があったからでもある。


ちなみに そこは自衛隊側の滑走路の他に 空港前の道路をも眺められる場所なので...


サミット


サミット


こんな感じで警備車両を眺める事が出来る場所。

サミットの ちょうど中日である8日の事、私が いつもの様にその場所で空港を眺めていたら 珍しく、その場所に カメラを持った人物が現れ 熱心にシャッターを切っているのだが 彼は あきらかに飛行機を狙って撮影しているのではない


「何を撮っているのだろう?」


つい興味を抱いたので その人に聞くと


「ボクは警察マニアなんです だから、警察車両を撮ってます」


という。


彼が言うのは 今回のサミット警備の為に 全国の都府県警から応援がきており、それは言い換えると サミット期間に北海道にいれば 47都道府県警全てのパトカーが撮影できると考えたから わざわざ四国から撮影旅行に来たのだそうだ。^^


サミット

サミット

サミット

サミット

サミット

サミット

サミット

サミット

サミット

サミット

サミット

珍しい(?)警視庁と道警の白バイのペア


サミット

等...


で、そんな彼が さらに言うには


サミット

上の画は機動隊バスのフロント上部 ここに描かれている菱のマークは山梨県警機動隊のマーク というふうにそれぞれの都道府県警の機動隊バスには 愛知ならシャチホコといった具合に 独自のマークが描かれており、彼は それも全部撮影コンプリートするのが目標なのだそうだ


まぁ、世の中には いろんなマニアがいるものだ。^^




さて...


サミット

小さいけど 上の画像に4機のヘリが写っているのが判ると思う。


一番左は


サミット

政府専用機のヘリ


サミット

一番右と 右から3番目は UH-60


サミット

右から2番目はCH-47


千歳空港からサミット会場までの要人輸送は 上の4機がワンセットになって行っていたが、7日と8日は 午後から霧が立ちこめる天候が多く 車両移動に切り替えられた。


コメントする

『イベント』関連の記事