2008年7月30日

大人の修学旅行2 岡山-高知編


正確には「新尾道」から「高知」への移動なのだが…^^;




新幹線の景色は特別に語る程のものでもないので 岡山から高知へと移動するのに乗車した特急「南風」の車窓から…


大槌島

まずは、瀬戸大橋の上から「大槌島」を望む。(参考記事:「2007年秋の旅(岡山・大槌島編)


個人的なこだわりだが、この島を見ると 私はシャキッとなる。


丸亀城

上の画は「丸亀城」


土讃線を走る列車に乗ると 北海道では見られない景色が沢山あって楽しい。


今回、初めて見たのは

吉野川

吉野川を下っているボート


真夏ならではの のどかな光景だなぁ…と眺めていたら


吉野川

よく、見てみたらボートから落ちた人達が必死でした。^^


大歩危

「大歩危(おおぼけ)」 何度見ても、良い地名だなぁ…と思う。(本音)




真夏に土讃線に乗ると かつて高校野球の名将と呼ばれた「攻めダルマ」こと 池田高校の故・蔦監督を見たくて(参考記事:「池田町(徳島県)」)高知から歩いた日々(参考記事:「早明浦ダム(高知県))を思い出す。


ここも 私にとっては「温故知新」の場所だったんだな。^^


コメントする

『旅行記』関連の記事