2008年7月12日

2008年7月夏の旅(福山-彦根-犬山-小牧編)


尾道を後にした我々は 新幹線途中下車の旅みたい真似をして 何故か愛知県の犬山へと移動した。




福山城


福山城

上の画は広島県「福山城」


①は新幹線の車内から写したもので ②は新幹線の乗り換えの際にホームから写したもの




彦根城

上の画は滋賀県彦根市にある「彦根城」


現在、放送されている大河ドラマ「篤姫」で数週間前から登場し、これからは何かと話題にのぼる大老「井伊直弼」の居城でもあった城


犬山城

上の画は 愛知県犬山市にある「犬山城」


彦根城と犬山城は文化財保護法に基づき、国宝に指定されている。


小牧城

上の画は 愛知県小牧市にある「小牧城」


この城は戦後、再建されたもの かつては織田信長の居城だった事もあって どんな城かと楽しみにしていたのだが、写真を御覧の通り 城の直ぐ横に鉄塔(何の為のものか不明)があるのを見てガッカリした。




犬山


犬山


犬山


犬山


上の⑥~⑨は 犬山の朝の風景


気温や湿度などの関係なのだろうけど 木曽川に靄がかかり、とても神秘的な風景だった。


その結果、


犬山

こんな風景も見る事が出来て 犬山に宿泊して良かった… そう思った。


あ、そうそう…


犬山

上の画は 彦根城に行く途中に立ち寄った天寧寺(五百羅漢で有名)の傍で咲いていたのを撮影したもの


コメントする

『旅行記』関連の記事