2008年7月26日

千歳空港(7月4日 救難隊)


先日、撮影していたのを すっかり忘れていた。^^;




【注意!!】

この記事の画像はクリックすると大きなサイズで鮮明な画像を見る事が出来る様になってます。


2008年夏の旅を終えて千歳空港に着いた時、駐車場で愛車に荷物を積んでいたら 頭上で奇妙な音がする。


周囲の人も 皆がポカンと空を見上げているし、何だろう?とつられて見上げたら…


千歳空港

こんな感じ^^


「ん?」って感じで よく見たら…


千歳空港

パラシュートじゃん。


二つのパラシュートがユラユラと自衛隊側の滑走路の中央部に降下している。


それはやがて、


千歳空港

千歳空港

着地し、救難隊のUH-60も待機している。


「事故か?」と思ったのも束の間…


千歳空港

離陸したUH-60が滑走路を大きく迂回する様に弧を描きながら上昇し 再び、自衛隊側の滑走路上空300mぐらいのところに来たら


千歳空港

機体側面から 飛び出し開く二つのパラシュート


千歳空港

巧みに操って また、滑走路中央の発煙筒付近に着地する。


そう、これは非常時に備えて搭乗員の訓練だ。^^


それにしても、見事な着地の連発だった。


コメントする

『千歳空港』関連の記事