2008年4月 3日

2008年春の旅(松崎編 その2)


今回の旅のテーマは「桜」。^^




かねてより、松崎の桜は見応えがあると色々な人から聞いてはいた。


セクシ-ボイスアンドロボ 第2話セクシ-ボイスアンドロボ 第2話

上の画はちょうど1年前に放送された「セクシ-ボイスアンドロボ 第2話」の場面で「建久寺橋」という信号のある場所は 何度も松崎で実際に通った事のある場所だから、このドラマ内で松崎の桜並木を見て「ほぅ」と実感が沸き 一度は実際に見てみたいと思った。

だから、今回の花見の旅は やはり、松崎から始めねばなるまい。^^


2008年春の旅

上の画は牛原山山頂から松崎高校を見下ろした写真である。


で、その一部分を望遠レンズで取り直したのが

2008年春の旅

上の画


松崎の町から下田へと至る道路沿いが桜並木で その距離が数km。


前日が八分咲きぐらいの状態だったのだが、暴風でもあり 満開としては少しコンディションは良くないのだろうとは思うが、それにしても壮観である。


2008年春の旅

所々、道路沿いには花畑も並び 北海道では味わえない春がそこにあった。


この桜並木の一部 約2kmの区間はライトアップされており

2008年春の旅

夜間は上の画の様になる。


正直言って、桜の木1本に対して一つの照明なので

2008年春の旅

一本だけクローズアップすると 上の画の様に 少し、寂しい感じに見えなくもなく 私見を申し上げれば距離を半分にして そのぶん、一本あたりの照明を倍にしてくれれば、もっと迫力が増すのに...と思ったのだが、これは決して批判では無い。


別の機会に 別途の記事で述べようと思うが、松崎に住む人々の観光に対する心意気はとても素晴らしく この桜並木に関しても その努力の末だということを今回、いろんな方から話を聞いて感じているのだ。


2008年春の旅

これは大沢温泉の横の渓流沿いの桜


町の人が推すだけあって ここの桜は風情があって素敵だった。


2008年春の旅

松崎の街中も 桜に彩られると、また別の趣があり、歩き回って眺めても疲れを忘れるほどだった。


コメントする

『旅行記』関連の記事