2008年4月 8日

2008年春の旅(松山-伊丹 空の旅編)


とある事情で松山から名古屋へ行くはずだった我々一行は 再び、目的地が変更となり ひとまず大阪の伊丹へと進路が変わった。^^;




本当に今回は「とある事情」に振り回される旅だ。^^;


が、まぁ、私としては


2008年春の旅

ボンバルディアに乗って 瀬戸内を遊覧出来るコースを飛べるのならば「ま、いっか」と思える。


2008年春の旅

松山を離陸後、直ぐに眼下に広がったのが上の画


写真中央部の由良湾を挟んで右が松山市高浜あたり、左が興居島


2008年春の旅

上の画は伊予北条 沖に浮かぶポコッとした島が「鹿島」


2008年春の旅

「アッ!!」と気づいて慌てて撮ったのが上の画


石手川ダム(別名:白鷺湖) そこにかかるアーチ上の橋...


2008年春の旅

映画「がんばっていきまっしょい」で一瞬映る 上の橋だ。^^


見に行こうかどうしようか迷いつつ 今回は諦めた橋が見れて満足。^^


2008年春の旅

しばし、機内サービスのスープを堪能し 観音寺上空から北方向を見ると 春霞の中、島だらけの瀬戸内風景が堪能出来た。


2008年春の旅

上の画は琴平町上空から北方向 瀬戸大橋を望んだ風景


いよいよ、私にとっての このフライトのメインイベントの開始である。^^


2008年春の旅

2008年春の旅

2007年秋の旅(岡山・大槌島編)」という記事で語った事がある様に 私は この「大槌島」には思い入れがある。


どの方角から見ても三角 じゃぁ、上から見たら?... かねがね、そう思っていたのが実行できた瞬間だった。^^ 


その後、

2008年春の旅

さぬき市上空から北方を撮った画


2008年春の旅

東かがわ市上空から北方を撮った画


2008年春の旅

鳴門海峡の南を通過し...


2008年春の旅

上の画は淡路島南方の沼島 海上にたなびいて見える茶色の縞模様は赤潮だろうか?


2008年春の旅

その後、関西空港の東を北上し...


2008年春の旅

履中陵古墳


2008年春の旅

仁徳陵古墳


2008年春の旅

長居公園


2008年春の旅

東大阪市辺りの上空から見た大阪城方向


2008年春の旅

2008年春の旅

大阪城


2008年春の旅

上の画は桜ノ宮駅の北方上空から 真南に見下ろした風景で大川沿いの桜並木が良い具合に映えているのが見えた。


2008年春の旅

で、伊丹空港に到着。


ここで、余計なウンチクを語ると...


プロペラ機はジェット機に比べ飛行高度が低いので 地上の景色を愉しむ人には向いている。


で、松山から大阪の伊丹へと向かう便の多くは 四国上空を通過し 上述したコースを辿るので 景色を眺めたい人は進行方向に対して左側の窓側シートを確保する事をお薦めする。


コメントする

『旅行記』関連の記事