2008年2月25日

千歳空港(日米共同訓練 前編)


昨日、一昨日と北海道内は暴風雪に見舞われた。




先週いっぱい、自宅でおとなしくしていたお陰で 微熱が微々熱になった。^^;


やっぱり、病は気からなんだろう二つの理由で 気合いを入れて熱を下げるぞと心に誓った結果、本当に熱ってのは下がるもんだ。


で、ひとつの理由はともかく、もうひとつの理由は今日(25日)から千歳に米軍のF/A-18戦闘攻撃機が飛来し、日米共同訓練が行われる…


冬の千歳でF/A-18戦闘攻撃機を見れる、この機会を逃してなるものか…


これは私にとって重要な理由なのだ。


本来であれば 午前中のうちに千歳に行くはずだったのだが、野暮用がいくつかあり 千歳に着いたのは2時過ぎ。


千歳空港

既に F/A-18戦闘攻撃機は到着していたらしく、航空自衛隊の格納庫前に 2機のF/A-18戦闘攻撃機が駐機しているのが見える。


千歳空港

千歳空港

千歳空港

千歳空港

空自のF-15は盛んに離着陸を繰り返しており…


千歳空港

訓練用の模擬弾か実弾かは不明だが 機体の両翼下に空対空ミサイルを積んでいる。


相当、気合いが入っているんだろうなぁ…と感じる。


この時、既に2機 特にF/A-18戦闘攻撃機のCAG(隊長)機が駐機してあり、その2機が飛ぶ雰囲気に無い事から 今日はあくまでも移動だけで本格的な飛行は明日以降かな…


そう考えた私は 撮影を終えて帰宅しようかと思った時だった。


千歳空港

見慣れない機影がアプローチしてくる。


千歳空港

海上自衛隊の対潜哨戒機P-3Cだ。^^


まさか、千歳でP-3Cと遭遇するとは…


今日は千歳に行った甲斐があった。^^


記憶に間違いが無ければ、この機の尾翼のマークは下総の第203教育航空隊の部隊章だったと思う。


八戸の機体がオホーツクの流氷観測に飛び、時に道内の飛行場に給油と乗員の休憩で降りる事があるのは聞いているが、下総の機体が千歳に飛来するのに遭遇出来る機会は 滅多に無い。


千歳空港

雪景色の中、まるでP-3Cを出迎える様に滑走路を擦れ違うF-15…


いや、ホントに良いモノを見た。^^


すると…

千歳空港

また、別の見慣れないシルエットがアプローチ…


千歳空港

千歳空港

F/A-18戦闘攻撃機だ!!


2枚ある垂直尾翼の中間にエアブレ-キがあるんだね… 初めて見た。


千歳空港

岩国から来たというと事は海兵隊のF/A-18かぁ… タキシングする姿に見入る私。


千歳空港

上の写真は 昨年秋に室蘭に来航した米海軍の空母「キティホーク」


甲板上に F/A-18が駐機しているのが見える。


が、F/A-18には いろんなバリエーションがあるから、微妙な違いが判るだろうか?


その後、入れ替わる様に 給油を終えた

千歳空港

千歳空港

海自のP-3Cは離陸していった。


千歳空港

千歳空港


コメントする

『千歳空港』関連の記事