2008年1月15日

千歳空港(1月中旬)


今度こそ、千歳が吹雪いてると聞いて 早朝(徹夜)出撃した。^^;




夜中の3時頃までオンラインゲームを遊び、寝る前にネットのチェックを…と思って ふと、千歳空港のライブカメラを見たら吹雪いており、夜間は暗くて映像が鮮明ではないのだが、それでもそれなりの積雪が認められる。


「こりゃぁ 行くしか無ぇべ」


直ぐ行くには時間が早過ぎる。


けど、仮眠するには時間が半端すぎるし、元々 私は仮眠出来ない体質なので 支度をしつつ、本を読んだり ブログの記事を書いたりして時間を潰し 千歳に着いたのは午前7時

千歳空港

降雪の影響で 視界はボンヤリで薄暗い


ターミナルビル前に機体の姿は無く、除雪の真っ最中


私は望みの展開にワクワク状態。


千歳空港

上の写真は滑走路を除雪する作業風景なのだが、画像が粒子荒れでは無く、白い粒に見えるのは雪で オートフォーカスを使用したら、さすがの愛機も雪に反応したのか上の様な絵になった。^^;


通常であれば1番機が離着陸する8時を過ぎても


千歳空港

除雪作業は完了しておらず、携帯電話で確認したら3~40分ダイヤが狂っているとの事。


でね、こういう時の1番機こそ 私が待ち焦がれている場面が見れるのだが、それについては後述するとして…。


千歳空港

千歳空港

千歳空港

上の3枚の連続写真は 未確認だが、関西空港から到着したANAの737型


千歳空港

千歳空港

空は充分に明るくなったのだが そぼふる雪の中を離陸していくJALの767型

千歳空港

千歳空港

着陸してきたジャンボ(747型)


千歳空港

一時的に降りが強くなった雪の中を着陸したJALの777型




気づくと雪は すっかり降り止み、

千歳空港

千歳空港


薄白い靄がかかった青空になっている。


千歳空港

千歳空港

千歳空港

続々と、4・50分遅れで離陸していく飛行機達…


ちなみに、上の三枚のウチ 一番下の小ぶりな機体は千歳発-伊丹行きのボンバルディアCRJ2000


もしかしたらroadraceさんも見るかなぁ… なんて思う私はロマン派である。


というわけで、今回の渾身の一枚


千歳空港

それが上の写真


羽田から到着したジャンボなのだが、これを御覧頂ければ 先日の雨の日の蒸気じゃ、まだまだ…と言ったのを御理解頂けると思う。^^


除雪直後じゃないと拝めない場面で、これを写したくて徹夜した…と言い切れる。^^;


それとオマケで


千歳空港

この写真を ただのボケ写真と感じるか否か…


ま、それは見た人次第で決めてくれて良いんだけどね。^^


コメントする

『千歳空港』関連の記事