2007年12月13日

千歳空港(12月中旬)


「流し撮り」という技を身につけたくて ずっと練習してきた。^^




で、「流し撮り」って何?って思われた方の為に解説すると…


千歳空港

上の画は 離陸しようとしているANAのA320-200 飛行機にピントを合わせたまま飛行機の動きに合わせてシャッタ-を切ると 上の画の様に飛行機だけがハッキリ写り、滑走路や背景はぶれて写る。


欲を言えば、背景上空の着陸態勢にあるF-15もキッチリ撮れれば言う事無いが、手前のA320-200とスピードが違うから仕方が無い。


で、なんでこんな撮り方をするかというと あくまでも個人感なのだが、動いている飛行機のスピード感が写真から滲んで 私は勝手に「渋い」と悦に入っているから。

(あくまでも自己満足です。^^;)


で、これが それなりに思う様に出来る様になると…


千歳空港

千歳空港

千歳空港

千歳空港

千歳空港

離陸するジャンボを こんな感じで連写出来る様になる。(少し、自慢げ^^;)


でね、これも個人感なのだが、私は夜の空港(滑走路)を眺めるのが大好きなのだ。


それは…


千歳空港

上の画は、まだ日没間もない明るさなのだが 滑走路には色とりどりのライトで誘導路や滑走路を示す灯りが浮かぶ。


で、その様な状態になると


千歳空港

千歳空港

着陸してきたANAとJALのジャンボを流し撮りをすると上の画の様になる。


が、上の二枚の写真は 日が暮れたとはいえ、まだ空に明るさが残っているが…、


千歳空港

完全に日が暮れると上の画の様になる。


千歳空港

で、空港が こんな状態になったところで 離陸する飛行機を流し撮り出来る様になる事が 私の目標その3で…


我ながら、わりと巧くいったと思える写真が


千歳空港

千歳空港

千歳空港

千歳空港

まぁ、本当の目標は もう少し、空が紺色に映る状態で撮りたいのだが 私にはその時間帯がアッという間に光の状態が変わるので なかなか巧くいかず苦労している現状だ。^^;


千歳空港

ちなみに、上の画は ようやく、薄めではあるが霧の天候に遭遇した日の夕暮れに 離陸する機体を撮ったもの

(オマケです。)


コメントする

『千歳空港』関連の記事