2007年10月30日

キティホーク 再見


今日(30日) キティホークとフィッツジェラルドが室蘭から出航すると聞き、個人的な目的・理由もあって その光景を眺めに行ってきた。。




先日、『キティホーク in 室蘭』という記事を掲示したが、この時に撮影した写真を眺めていて どうにも個人的に納得のいかない部分がいくつかあり、良い機会だからと再撮影に行ってきた。


室蘭

とはいえ、今日も先日と同じで曇天^^;


室蘭

先日の写真の反省点を自分なりに研究し、撮り直してみた。^^;


室蘭

それと同時に、目一杯望遠で かつ、三脚使用も試してみた。^^


室蘭

室蘭

室蘭

また、先日は撮影出来なかった角度の写真も撮ってみた


それと…


室蘭

先日は真正面からしか見えなかったので、船名が判別出来なかった海上保安庁の巡視船は


「しれとこ」 全長78m 約1000トン


上の写真を見た感じだけでは 意外と大きそうに見えるかもしれないが、キティホークの随伴艦「フィッツジェラルド」が全長153m 8300トンである事を考えれば…


室蘭

室蘭

8時40分過ぎ、まず「フィッツジェラルド」が出航した。


室蘭

室蘭

そして、9時 「キティホーク」が出航。


先日は「友好親善モード」だったのであろうが、出航と同時に臨戦態勢に入るかの如く カタパルトから蒸気が上がり、甲板上の機体にも それぞれ整備員らしき人影が それぞれの機体を点検するかの動きが見える。


港外に出て肉眼では艦影しか見えない距離まで離れた頃、艦尾に設置されている2基のファランクス(20mm機関砲)も点検されているのか 左右にグリグリ向きを変えているのが望遠レンズのファインダーを覗いていたらハッキリ見えた。


やっぱ、船 特に軍艦は出入港の光景が渋い。^^


見に来て正解だった…と、思うと同時に また、デジカメの研究が自分なりに一歩進める事が出来た様で満足だった。^^


コメントする

『港・艦船』関連の記事