2007年10月12日

丘珠空港


最近、デジカメを弄るのが楽しい。^^




なので、撮影練習を兼ねて ちょいと丘珠空港まで愛車を走らせてみた。


丘珠空港は 札幌市の北東部に位置し、昔は タマネギ畑の中にポツンとあった飛行場だったのだが、今では住宅地に四方を囲まれている。


丘珠空港

基本的には千歳と違って 道内の他空港とを結ぶ路線のベースとなっているが、


海上保安庁をはじめ、


丘珠空港

北海道警察のヘリや


丘珠空港

札幌市消防のヘリ(上の赤白の機体)や、放送局のヘリ(外部委託)も駐機しているが…


丘珠空港

ここは元々、陸上自衛隊が管理する飛行場であり 木更津や立川と並んで陸上自衛隊の航空科のメッカともいえる飛行場のひとつと言えるわけで


丘珠空港

UH-1や


丘珠空港

OH-6といったお馴染みの機種の他に


丘珠空港

「コブラ」という愛称を持つ対戦車ヘリAH-1や


丘珠空港

「ブラックホーク」という愛称のUH-60や


丘珠空港

「ニンジャ」という愛称の 純国産の偵察ヘリOH-1も見れるし…


丘珠空港

固定翼機LR-1(別名:MU-2)の飛行する姿も見れる。


丘珠空港




さて…


丘珠空港

上の画は 札幌市消防のヘリがホバリングしている風景なのだが…


ミリタリー・マニアであれば「あれ?」と思うはず。^^


丘珠空港

そう、左後ろに駐機しているのは 新規導入が決定し、まだ国内に数機しか無いAH-64(アパッチ)である。


私は これが見たくて丘珠に行ったんだ。^^


【画像を一枚追加】


丘珠空港

CH-47チヌーク


コメントする

『丘珠空港』関連の記事