2007年10月 8日

2007年秋の旅(松山編)


愛媛県松山も 私の好きな場所の一つである。




岡山から広島に移動すると 何故か高速船に乗って瀬戸内を渡り、松山に行きたくなる。


...ってなわけで、今回 呉で「大和ミュージアム」と「てつのくじら館」を見学の後、私と二代目開業医は大和ミュージアムの隣にある船着き場から 高速船にて松山へと渡る事にする。


瀬戸内海

上の画は 高速船の中から、たまたま遭遇した海上自衛隊の輸送艦「しもきた」を撮影したもの。


さすがに 呉と言えば日本海軍の軍港という伝統を引き継いでいる街である。


こういう風景を見ると 身が引き締まる。


松山観光港

やがて、船は松山観光港に到着し


道後温泉

道後温泉でひと風呂浴びて...


松山城

松山城を見上げれば「あぁ、ここは松山だ...」って気分になれる。


岡山では「備中松山城」を見る事が出来なかったけど、「松山城」が見れたからいいや...と、自分を慰める事も出来た。^^


で、今回、松山に立ち寄ったのは いつかあらためて数日を費やして回ってみたいと思っている事への確認の為である。


それは


がんばっていきまっしょい

映画「がんばっていきまっしょい」のロケ地巡りの旅である。^^;


がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい


行ってみたいところが沢山ある。


そのうち、2・3日かけて腰を据えて見回ってみたい... そう思っている。




そんな中、今回 行ってみた場所が2カ所


がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

ひとつは この渡し船のあるところや 渡し船を見たかった。


松山

松山

それが、上の画だ。


で、ここから歩いて さほど距離のない所に

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

とても記憶に残る名シーンの舞台となった「港山」の駅がある。


松山


がんばっていきまっしょい

松山

いつの間にか無人駅になってしまい、自動券売機が置かれた様だが それ以外の雰囲気は今でも漂っている。


今回は時間的な余裕が無いので この駅から電車に乗る事は出来なかったけど、次の機会には 是非、この電車に乗ってみたい。


そして、泣いている田中麗奈の姿を妄想してみたい。^^;


心から そう思って 私は松山を後にした。


コメントする

『旅行記』関連の記事