2006年2月20日

航空自衛隊の水上保命訓練


ちょっと珍しいニュースをキャプったので記しておく。




画像


画像内のタイトル通り、「航空自衛隊の水上保命訓練」


つまり、真冬の水上に不時着水した…という想定で 千歳に配属されているパイロット達の訓練として 実際に川の中で行うもの


画像

オレンジ色の救命胴衣を付けているのが訓練を受ける隊員で その背後に立っているのは指導官(黄色いのは救命ボート)


画像

救命ボート内に入った隊員に対し、荒天の水上という設定で


画像

救命ボートを ひっくり返したり…、


画像

バケツみたいなもので 物凄い勢いで水をかぶせたり…


画像

容赦の無い”指導”が続く^^;


静止画像だと判り難いかも知れないが 指導官のかける水の勢いはハンパじゃなく手厳しく、実際の想定状況を より過酷にしているものと思われる。


身体を張った命懸けの現場を垣間見た思いがする。


実際に、このような場面に遭遇しない事を ただ、祈るばかりである。




コメントする

『』関連の記事