2007年8月17日

キャット・シッタ-の君に。


本当は新刊で買った時に読んで記事を書くべきだったのだが、書斎の机の上の未読本の山の中に埋まっていた。^^;

2006年4月12日

カムバックには遅くない


「カムバックには遅くない」著:喜多嶋隆 を語ってみる。

2006年4月 6日

少女ライカ


喜多嶋隆が書いた「少女ライカ」について語ってみたい。

2006年3月15日

もう、若くはないけど


娘に頼んで 本を数冊買ってきてもらった中の一冊。

まぁ、好みの問題とは思うけど 私は「喜多嶋隆」の小説が好きだ。^^;

2005年2月24日

喜多嶋 隆


文体が 時々、キザっぽく感じるのが玉に傷だが…^^;

私は この人の本の新作が出ると 必ず買う。