2011年2月19日

バレンタイン草加煎餅2011(その4)


もう少しA子の話の続きをしよう…

2011年2月17日

バレンタイン草加煎餅2011(その3)


A子の話の続きをしよう…

2011年2月15日

バレンタイン草加煎餅2011(その2)


一週間程前の事…

2011年2月14日

バレンタイン草加煎餅2011(その1)


なんだろね、最近 寝て起きると疲れてる。

2010年2月15日

バレンタイン草加煎餅2010


今年もまた この忌まわしい日がやってきた。^^;

2009年3月14日

バレンタイン草加煎餅2009(その9)


明け方近くまでオンラインゲームに興じ めざましTVを睡眠薬代わりに聞きながら病室のベッドで寝た私だったが、電話の音で起こされてサイドテーブルの上の時計を見ると 午前の10時過ぎ。

2009年3月 8日

バレンタイン草加煎餅2009(その8)


彼氏の存在・その正体が判明した途端 一日に一度は見舞いに来ていた娘達がパッタリと顔を見せなくなった。^^;

2009年3月 6日

バレンタイン草加煎餅2009(その7)


いつまでも担当医のA君と話しているわけにはいかない…。^^

2009年3月 5日

バレンタイン草加煎餅2009(その6)


そう、我が家の長女が付き合っている相手は「二代目開業医」の病院の医師A君だった。^^

2009年3月 3日

バレンタイン草加煎餅2009(その5)


そう、我が家の次女が付き合っている相手は「気の弱い弁護士」の長男だった。(ToT)

2009年3月 2日

バレンタイン草加煎餅2009(その4)


なんで、この日本に バレンタインなんてクダラネェ風習が根付いたんだろう…(怒)

2009年3月 1日

バレンタイン草加煎餅2009(その3)


2月16日に掲示した『バレンタイン草加煎餅2009(その2)』の続編です。

2009年2月16日

バレンタイン草加煎餅2009(その2)


2月13日の深夜、というか2月14日の早朝と言うべきか…

2009年2月15日

バレンタイン草加煎餅2009(その1)


「バレンタイン・デー」 巷では年頃の娘が、男達に撒き餌をばらまく事が公然と許された日

2008年3月 1日

バレンタイン草加煎餅2008(その5)


生「綾瀬はるか」が見れるかもしれない…

2008年2月27日

バレンタイン草加煎餅2008(その4)


バレンタイン期間中、病床に伏せる…という名目で 嫁から自室に軟禁されていた私だったが、ようやく娘二人と顔を合わせた時の事。

2008年2月22日

バレンタイン草加煎餅2008(その3)


娘が二人とも帰宅していない…

2008年2月21日

バレンタイン草加煎餅2008(その2)


1月の末頃から微熱が出て、それが下がらずに過ごしていた。^^;

2008年2月 8日

バレンタイン草加煎餅2008


また、今年も”あの日”がやってくる。

2007年2月14日

バレンタイン草加煎餅2007(その4)


いよいよ バレンタイン当日となった。^^;

2007年2月13日

バレンタイン草加煎餅2007(その3)


二代目開業医のところから ある品物を譲り受けて帰宅した日から 数日が過ぎた。

2007年2月11日

バレンタイン草加煎餅2007(その2)


ドアの角に足の小指を引っかけたまでの顛末は(その1)で述べた。

2007年2月 9日

バレンタイン草加煎餅2007(その1)


このところ、何気に気になっている事があった。

2006年2月14日

バレンタイン草加煎餅2006


早いものだ… 今年もまた”あの日”がやってくる。

2005年2月16日

バレンタイン草加煎餅(その3)


    朝起きると泣いている。 悲しいからでは無い。
    夢から現実に戻ってくる時、
    跨ぎ超さなくてはいけない亀裂があり
    僕は涙を流さずに そこを超えることは出来ない…

          by「世界の中心で、愛をさけぶ」TV版より

2005年2月15日

バレンタイン草加煎餅(その2)


午後から所用で出かけていて 夕方遅くに帰宅した。

2005年2月14日

バレンタイン草加煎餅


昨日、昼前に目覚めて居間で新聞読んでたら なんか家の中が甘ったるい匂いに満ちている。