2014年11月13日

すべてがFになる 第3・4回


ドラマ「すべてがFになる~警視庁NS係」第3・4回を録画で見た。

2014年10月18日

出版禁止


先日、「王様のブランチ」というTV番組で紹介されているのを見ていて つい購入し読んでみた。

2014年3月19日

福家警部補の挨拶 第10話


ドラマ「福家警部補の挨拶」の第10話を見た。

2013年9月 1日

百日紅の下にて


「虎馬」さんと「支店長」さんに捧げる。^^;

2013年6月19日

蝶々殺人事件


1998年に放送されたドラマ「蝶々殺人事件」について語ってみる。

2012年5月 8日

理由


「宮部みゆき 4週連続 "極上"ミステリー」の第一弾 SPドラマ「理由」を録画で見た。

2012年4月 4日

消失グラデーション


「第31回横溝正史ミステリ大賞受賞」という帯のついた小説「消失グラデーション」を読んだ。

2012年3月18日

ビブリア古書堂の事件手帖


ある友人から「ビブリア古書堂の事件手帖」という本を薦められて読んでみた。

2011年9月10日

魔術はささやく


SPドラマ「魔術はささやく」を見た。

2010年1月26日

インシテミル


先日、虎馬さんが掲示しておられた『インシテミル 映画化』という記事で知り、発注していた原作本を入手したので 早速、読んでみた。

2009年10月10日

TVドラマ版「ナイチンゲールの沈黙」


録画していたのをさっき見た。

2009年3月 3日

告白


ちょいと本屋に出かけ、目に付いた本を買ってきて読んだ。

2009年1月 3日

チェーン・ポイズン


本多孝好の新刊「チェーン・ポイズン」買ってきて読んだ。

2008年12月29日

ルパンの消息


2008年9月にWOWOWで放送されたドラマ「ルパンの消息」のDVDを入手したので見た。

2008年9月 9日

君の望む死に方


「君の望む死に方」というタイトルのDVDを入手したので見た。

2008年9月 8日

扉は閉ざされたまま DVD版


「扉は閉ざされたまま」というタイトルのDVDを入手したので見た。

2008年3月 1日

市川版:病院坂の首縊りの家 再考


市川監督の訃報に接し、「病院坂の首縊りの家」を再見した。

2008年2月12日

扉は閉ざされたまま


石持浅海:著 「扉は閉ざされたまま」を読んだ。

2008年2月 2日

金田一耕助の事件簿


金田一耕助シリーズの主立った作品における事件の発生順年表を メモしてみた。

2007年11月27日

点と線


テレ朝の開局50周年記念と銘打ち二夜連続で放送されたたドラマ「点と線」を見た。

2007年11月13日

ガリレオ 第5話


ガリレオ 第5話を見た。

2007年10月23日

ガリレオ 第2話


ガリレオ 第2話を見た。

2007年10月16日

ガリレオ 第1話


ガリレオ 第1話を見た。

2007年8月30日

野性の証明


1978年に公開された映画「野性の証明」について語る。

2006年10月20日

迷路荘の惨劇(上川版)


2002年9月29日にテレビ東京系で放映された金田一耕助を「上川隆也」が演じた作品について語ってみる。

2006年10月 6日

悪霊島(鶴太郎版)


1991年にフジ系で放送された片岡鶴太郎が金田一耕助に扮したシリーズ作の第2作

2006年6月 4日

大誘拐


著:天藤真 1978年発刊

アルキメデスは手を汚さない


著:小峰元 1974年に第19回江戸川乱歩賞を受賞した作品。

2006年6月 3日

レイクサイドマーダーケース


2004年に公開された映画 原作:東野圭吾 主演:役所広司

【管理人注記】 この記事は原作・映像のネタバレを多く記しています。

未見の方は その点を御留意の上で読み進めるか否かを御判断願います。^^

2006年6月 1日

蝶々殺人事件


横溝正史:著「蝶々殺人事件」について語ってみる。

2006年5月27日

迷路荘の惨劇(古谷版)


この「迷路荘の惨劇」は 元々は『迷路荘の怪人』という題名で中編小説として刊行されたが 後に大幅にリメイクされ内容も大きく変わり、長編化された作品。

2006年5月26日

砂の器


1974年に公開上映された映画「砂の器」について語ってみる。

三つ首搭(古谷版)


古谷一行が金田一役の77年版「三つ首塔」を語ってみる。

2006年4月12日

仮面舞踏会(古谷版)


古谷一行が金田一役の78年版「仮面舞踏会」を語ってみる。

2006年4月11日

真珠郎(古谷版)


古谷一行が金田一耕助を演じた78年版「真珠郎」を語ってみる。

2006年3月18日

仮面劇場(古谷版)


古谷一行が金田一耕助を演じた78年版「仮面劇場」を語ってみる。

2006年3月16日

夜歩く (古谷版)


古谷一行が金田一耕助を演じた78年版「夜歩く」を語ってみる。

2006年3月10日

不死蝶(古谷版)


古谷一行が金田一耕助を演じた78年版「不死蝶」を語ってみる。

2006年3月 4日

黒猫亭事件(古谷版)


78年に放映された 古谷一行:金田一版「黒猫亭事件」全2話を見た。

2006年2月25日

古谷一行の金田一シリーズ 序


とうとう、古谷一行の金田一耕助作品について語り始める事にする。^^;


人間の証明


松田優作が主演した「人間の証明」を語ってみる。

2006年1月24日

片想い


東野圭吾:著「片想い」について語ってみる。

2005年12月21日

眠れる森


この季節になると、サンタクロースを思い浮かべ、サンタを思い浮かべると、私は このドラマを思い出す。^^

2005年12月 1日

白夜行


心臓発作を英語では「Heart attack」と言う。

2005年9月18日

横溝小説の表紙絵


葉月亭』のHAZUKIさんをはじめとする 横溝ファンに捧ぐ…^^

2005年9月10日

病院坂の首縊りの家(石坂版)


今回は 結果的に「金田一耕助最後の事件」よ呼ばれる「病院坂の首縊りの家」について触れてみる。

2005年9月 9日

悪霊島(鹿賀版)


今回は「悪霊島」に触れてみたいと思います。

2005年7月31日

横溝正史


嬉しいなぁ… 久しぶりに横溝正史の話が出きる人と巡り会えた。

2005年5月12日

幻影城


『幻影城』と聞いて ある雑誌を思い出せる人がいるとすれば、その人は 往年の推理小説ファンのと言って良い。

2005年5月11日

「横溝正史」と「編物」


このブログ内の いくつかの記事の中で 私がマフラ-を手編みした話を述べた。

2005年2月26日

霧積温泉(群馬県)


本当は 横溝正史の「仮面舞踏会」という本の舞台になった地を訪れるつもりで行った軽井沢だったが...、行く時期を間違えたのか 軽井沢が原宿のように小洒落たガキばかりが ウロウロしている光景にウンザリし、ちょっと移動したのが霧積温泉だった。

2005年2月22日

ぼくらの時代


栗本薫の作品に初めて触れたのは 昭和53年に「ぼくらの時代」(講談社)が 江戸川乱歩賞を受賞したと聞き、早速 買い求めたのがキッカケである。

2005年2月10日

東野圭吾 考


最近では「レイクサイド」が映画化されたり、「秘密」と言う作品も広末涼子が主演で映画化されるなど 面白い作品が多く、ファンも多い。