2014年8月30日

A子の話(あとがき)


遠い昔、中学生の頃。

2014年8月27日

A子の話(エピローグ)


その後の事を 少しだけ記して「A子の話」はひとまず今回で完結という事にしたいと思う。

2014年8月26日

A子の話(その39)


僕は初めてB子を喫茶「職安」に連れて行った。

2014年8月25日

A子の話(その38)


B子の突拍子も無い宣言があった翌日、僕とB子は珍しく そして久しぶりに朝からちゃんと学校に行った。

2014年8月24日

A子の話(その37)


B子の突拍子も無い宣言に 晩酌と夕餉に集っていた三家族は二人を除いて大いに盛り上がった。

2014年8月23日

A子の話(その36)


結論から先に述べるとA子は 高校2年の時にこの世を去った。

2013年1月30日

A子の話(その34)


親父達には「仕方が無い」とあっさり言った僕だったが、正直に言えば、僕は途方に暮れていた。

2013年1月25日

A子の話(その33)


新年早々、僕は「自衛隊生徒」の2次試験を受験した。

2012年12月 1日

A子の話(その32)


「ブタネコが@@高校を受験するんだってさ」というニュースはあっと言う間に学年内に広まった。

2012年11月26日

A子の話(その31)


いよいよ、師走の季節

2012年11月20日

A子の話(その30)


銀杏の実がパンパンに詰め込まれたポリ袋を持って 僕と後年に親の跡を継いで開業医になった友が雀荘に行くと雀荘のオバチャンは…

2012年11月17日

A子の話(その29)


僕とB子は中学校で ある意味、似たもの同士と扱われていたのだが、その「似たもの」とは 二人とも学校内では殆ど無口で、しかもいつも不機嫌そうにしていたから他の生徒達にしてみると とても取っ付き難いタイプというもの

2012年11月14日

A子の話(その28)


今回の話を始めるにあたって、ちょっと長い前置きをお許し願う。

2012年11月12日

A子の話(その27)


「気の弱い男」と「生徒会長」と仲良くなって以後、僕と後年に親の跡を継いで開業医になった友の二人は 昼休みになると それまでは全く縁の無かった生徒会室に頻繁に通う身となっていた。

2012年11月 6日

A子の話(その26)


今の中学では考えられない事らしいが、僕達が修学旅行に出かけたのは中学三年の二学期が始まってそんなに経たない頃。

2012年11月 4日

A子の話(その25)


夏の中体連を終えて部活を引退した僕は紛れもない「受験生」に専念する身となった。

2012年2月28日

A子の話(その24)


今がどうなのかはよく判らないが 少なくとも当時とはいくつかの点で異なっているのだけは知っている。

2012年2月26日

A子の話(その23)


8月に入り、中体連の全道大会が始まった。

2012年2月20日

A子の話(その22)


準々決勝の試合を終え、ベンチから球場内の通路へと向かう途中…

2012年2月19日

A子の話(その21)


中体連の地区大会を順調に勝ち上がり、札幌市の大会の出場権を得た。

2012年2月16日

A子の話(その20)


愛猫が死んで以降、A子は本を読む事より 大学ノートに何やら書き綴る事の方が多かった。

2012年2月13日

A子の話(その19)


A子の猫の通夜から帰った後、帰宅して親父や妹に話すと…

2012年2月12日

A子の話(その18)


中学3年のゴールデンウィーク前の頃だったと思う。

2012年1月 2日

A子の話(その17)


C男が妹に連れ去られ 何もする事が無くなった僕が教室の自分の席に戻ると 机の上に一冊の大学ノートが…

2011年12月 4日

A子の話(その16)


妹とC男が付き合っているのを知らなかったのは僕だけ…という衝撃の事実を知ってしまった翌日の事。

2011年11月30日

A子の話(その15)


妹とC男が乳繰り合っていたのを目撃した帰り道…

2011年11月26日

A子の話(その14)


前回よりちょっと端折るが まぁ、それは御愛嬌という事で…

2011年7月18日

A子の話(その13)


中学2年の夏休み、僕の周囲はいろんな事が大きく変わった。

2011年7月10日

A子の話(その12)


中学二年の夏、中体連の市大会の本番の日の事。

2011年6月25日

A子の話(その11)


中学2年の夏休みに入って間もない頃。

2011年6月24日

A子の話(その10)


B子が怪我をした翌日の朝。

2011年6月20日

A子の話(その9)


後年に親の跡を継いで開業医になった友から A子とB子、そして我が家にシャムの子猫が一匹ずつ貰われてきたとこまで前回記したが…

2011年6月17日

A子の話(その8)


銭湯からの帰りにB子の父親と別れた後、家に入る前の僕と二人っきりの時に僕の父親が思いがけない事を言い出した。

2011年6月14日

A子の話(その7)


そもそもは中学2年になる直前の春休みの事。

2011年6月13日

A子の話(その6)


季節は冬から春になり、僕達は中学2年生になった。

2011年6月12日

A子の話(その5)


北海道の小中学校の夏休みは本州以南の学校に比べて短い。

2011年6月 9日

A子の話(その4)


B子をA子に引き合わせた日の事は 今でもよく覚えている。

2011年6月 7日

A子の話(その3)


毎年、6月の中旬に北海道神宮のお祭りがあり 札幌の中島公園では露店が軒を連ねる縁日がある。

2011年6月 5日

A子の話(その2)


中学に進学した僕は野球部に入った。

2011年6月 4日

A子の話(その1)


ふと、記してみたくなったんで記す。