2015年4月12日

悪魔の手毬歌(高倉健版)


1961年に公開された映画「悪魔の手毬歌」を ようやく念願叶って見た。





悪魔の手毬歌(高倉健版)


私としては個人的に高倉健を語るにあたって映像を未入手だった二本の映画「ゴルゴ13」とこの「悪魔の手毬歌」を入手鑑賞出来たのが 過日、高倉健が逝去され その追悼などの意だったとするならば映像を見る事が出来た事を喜んでいいのか心中複雑である。


が、ここは追悼の意を込めて鑑賞したわけだが...


悪魔の手毬歌(高倉健版)

悪魔の手毬歌(高倉健版)


調べたところ、上の画 高倉健は三十歳ちょうどの時の出演だったんだな 若いなぁ...


しかしながら内容的には想像通り 原作なんか木っ端微塵の金田一


悪魔の手毬歌(高倉健版)

悪魔の手毬歌(高倉健版)


充分に予想していた事なので腹も立たないが まぁ、感想の言葉が思い浮かばないほどのデタラメぶり


でもねぇ、このクソブログ開設10周年を記念して 初期の記事のリメイクや 初期の頃に語った映画を見直した記事の掲示や、根本であるTV版「世界の中心で、愛をさけぶ」や横溝文学の記事など 個人的温故知新活動を行う準備をしていた矢先のこの映画の鑑賞は私にとって僥倖だった。


コメントする

『悪魔が来たり…』関連の記事