2014年12月13日

Nのために 第9回


ドラマ「Nのために」第9回を録画で見た。



Nのために


Nのために

「榮倉奈々」


Nのために

「三浦友和」


Nのために

「小出恵介」




さて…


Nのために

Nのために

Nのために

Nのために

Nのために

Nのために

Nのために


上の一連の画像は第1話の冒頭からの抜粋 最終回を前にして誰が誰を殺したのか? ふと考えてみたんだけど…


・小西真奈美は腹部に出血が見られるので彼女は誰かに刺された


・徳井義実は頭から出血している様なので撲殺されたとすると燭台か?


・榮倉奈々が腹部に大量の返り血を浴びている


・包丁をつかんでいる手が 気のせいか女性の手に見える


・しかし、倒れて死んでいる徳井は右手に包丁を持っている。


もし、徳井の手が女性っぽい手ならば以下の私の推測は崩壊するんだけど…


まず、榮倉奈々の腹部の返り血と 小西真奈美の腹部の出血という点から 小西真奈美を刺したのは榮倉奈々だったと決めつけてみる。


ただ、それは事前の計画や流れからいって計画的なものではなく 揉み合った際に誤って刺してしまった…ような気がする。


で、その仮定が正しいとすると包丁を取った手は小西真奈美で 理由は揉めている小出と徳井を止めよう もしくは、感情が高ぶって徳井を殺そうとしていた…


そうか、包丁を握って徳井を殺そうとした小西を榮倉が止めようと揉み合って榮倉は誤って小西を刺した… 


で、その包丁を何らかの流れで手にした徳井が榮倉に襲いかかろうとしたところを 窪田か小出が燭台で徳井を殴り殺した…


まぁ、陳腐だが小出よりは窪田だった可能性が高いわな じゃなければ、わざわざ窪田をそこに登場させるストーリーに意味が無くなるもんね


…なんて 思いついたままをメモ代わりに書き記してみた


だって、最終回を見終えた後に「~だと思ったんだ」なんて言い方をするのは私が最も嫌う事で 仮に、推測が間違っていたならば ドラマの中の真実にどれだけ説得力があるかを計る基準になるからね

コメントする

『湊かなえ』関連の記事