2014年9月22日

悪魔の花嫁


『金田一耕助の傑作推理(21)悪魔の花嫁』がBS系で再放送されていたので録画して見た。



悪魔の花嫁


原作は「悪魔の家」だそうだが、正直言って原作の記憶が無い。


悪魔の花嫁

悪魔の花嫁

悪魔の花嫁


初回放送が1995年とあって 出演している俳優達が懐かしい人ばかり


特に準ヒロインみたいな立ち位置の「松永麗子」など個人的にその後の活躍を期待していた一人だけに感慨深い




さて、どうでも良い事だが…


このドラマのタイトル「悪魔の花嫁」だが、何も考えずにこの言葉に触れた時、これってどういう意味だと解釈しましたか?


つまり、


「花嫁が悪魔だから 悪魔の花嫁」


もしくは


「新郎が悪魔で その花嫁」


そう、解釈によって 悪魔なのは新郎なのか花嫁なのか全く違う方になる。


横溝正史の小説って 結構、こういうところに仕掛けや含みを持たせている事があるのは事実。


けれども、このドラマの原作の題は「悪魔の家」


要するに、このタイトルは横溝正史先生御本人による物では無くドラマの制作者がつけたもの


ある意味、横溝風といえばそれまでなんだけど 何も考えずに浅知恵でこんな真似すると中身とは全くそぐわない 言い換えれば、アホまるだしな様になる典型的な例と言える。

コメントする

『古谷一行:TV』関連の記事