2013年12月 4日

リアル~完全なる首長竜の日~


2013年公開の映画「リアル~完全なる首長竜の日~」のDVDを入手したので見た。



リアル~完全なる首長竜の日~


この映画の原作を読む前に、と言うか映画化の情報の中で原作がある事を知ったんだけど 映像をまず見てから、その結果で原作を読むか否か決めようと思っていた。


で、DVDを見終えて私は原作を読む事はきっと無いと感じている。


リアル~完全なる首長竜の日~


興味深い事は かつて「綾瀬はるか」のファンだと公言していたブロガー達の殆どが 何故かこの映画に関しては当初から感心を顕著には示さず、ファンなのだろうから映画館に行って映画を見たのであろうし 原作も熟読し、重箱の隅を突いてどうやって褒めあげるのかと楽しみにしていたんだけど、やはり不思議と感想記事を記す人が少ないのは きっと、たまたまんだんだろうね


私は、以前ちょっとした事で「綾瀬はるか」ファン度よりも「廣瀬亜紀」ファン度の方がはるかに勝ると実感しカミングアウトもしてるから 気軽には映画館に行けない個人的事情が無かったとしても映画を見に行ったりしないし、原作にも格別な興味も無い


で、DVDの話に戻るが…


原作が『このミステリーがすごい!』大賞の受賞作だったという事は 原作の存在を知った時に同時に知ったので かつて「インシテミル」というミステリーとかサスペンスを謳った笑えないコメディ映画ではなく、ようやくちゃんとしたミステリー物に出演するのかと楽しみにしていたんだけど なんなんだろねこれ?


監督が黒沢清だと聞いてたので せめてホラーっぽさぐらいは味わえるかと期待もしていたんだけど それもなんだかなぁだし


同じ「佐藤健」と「綾瀬はるか」の出演したCMの方がよほどストーリー性もあって楽しめたな と。


リアル~完全なる首長竜の日~


「綾瀬はるか」


リアル~完全なる首長竜の日~


「佐藤健」


リアル~完全なる首長竜の日~


「松重豊」


結局、新たな「綾瀬はるか」に出会える楽しみが今回もまた潰え ファンとしては次回作への期待に首が長くなっただけの事なんだな

コメントする

『』関連の記事