2013年9月17日

名もなき毒 最終話


ドラマ「名もなき毒」最終話を録画で見た。



名もなき毒


名もなき毒

名もなき毒

名もなき毒

名もなき毒


「江口のりこ」




名もなき毒


「大杉漣」




最終話まで見終えたので総論的な感想を述べると…、


原作本を読んだのが かなり前の事だったのと、さほど面白いとも思わなかったので内容の記憶が朧気なのだが、記憶に間違いが無ければ話の基本は同じ感じだとしても 構成がかなり違っていて TVの方が原作よりもつまらない、と言うか必然性が大きく欠けている


つまり、TBSらしい 原作本を適当に利用しようとして失敗するパターンだったな。

コメント(2)

江口のりこの登場する第六話では「これから面白くなるかも」と期待しましたが,以降はありがちなドタバタ劇のようで,ドラマ的にはがっかりでした.“最近の江口のりこ”を見られた事だけが収穫です,私には.
捜査官の肩越しに見た江口のりこ,ブタネコさんなら必ず拾ってくれるだろうと思っていましたので,期待通りで嬉しく思いました.ドラマ全体の中でも特にこのシーンの彼女はハッとする程きれいですよね(まぁ話の流れ的にも最もきれいに見えるべき場面ではあるので或る意味当然ですが,それを割り引いたとしても).

★ 山崎 努 さん

>“最近の江口のりこ”を見られた事だけが収穫です

その通りだと私も思います。

コメントする

『宮部みゆき』関連の記事