2013年8月 8日

報道ドラマ 生きろ


SPドラマ「報道ドラマ 生きろ ~戦場に残した伝言~」を観た。



報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ


久しぶりに正しいドラマを観た。


教科書ではろくに教えず、メディアの偏向が多い沖縄問題を考える為に 最低限知っておかねばならない事のいくつか これらを知らずに安易に沖縄問題を語ってはいけない… そう私が感じていた事のいくつかを判りやすく映像化してくれたと感動すら覚えた。


報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ




さて…


ドラマ中で語られた事で触れたい事は沢山あるが、今回は二つに絞って触れておこうと思う。


まず、


報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ


「シュガーローフの戦い」に関して


かつて「沖縄シュガーローフの戦い」という本を拝読した記事を記した事があるので御参照頂けるとありがたい。




そして、もうひとつ肝心要の事


報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ

報道ドラマ 生きろ


太田中将が遺した「沖縄県民斯ク戦ヘリ」という電文を 今まで何度も読み返したり、目にし、耳にしたが 冒頭から最後に至るまでに泣かずに通せた事が一度も無い。


上に貼り付けた画像内の電文は 私の知っている電文の何ヶ所かが削除されているので かつて「沖縄県民かく戦えり」というを記した事があるので御参照頂けるとありがたい。


そして、もしこの電文を泣かずに読み通せる人は 申し訳ないが二度とこのクソブログにお越し頂きたくない…と明記させて頂く。

コメント(2)

ブタネコさんへ
ご無沙汰しています、東京は猛暑で、夕方にはものすごい雷雨に襲われ日本の気候とは思えない毎日です、札幌は如何ですか?さてこの時期のこの手のドラマは一切見ないことにしています、見ると不愉快にさせられるのが常ですから。ニュースもひどいものです、先日年食ったコメンテーターが終戦時マスコミが政府を非難したと言うコメントの後を受けて若い女性のアナウンサーが’当時のマスコミが戦争を終わらせたのですね’とほざいた時には顎が外れそうになりました。この作品は偏向していない立場で作られたようですね、めずらしいことです。この手の作品で腹が立つのは自分の祖先の悪口を平気で言い、貶めることです。マッカーサーの上院外交委員会での証言や東京裁判でのバール判事の判決文を読めば日本人ならそんな作品は作れないだろうと思うのですが、本当に理解に苦しみます。

★ ボース さん

こちらこそ御無沙汰しております。^^

札幌も暑いです。

>この時期のこの手のドラマは一切見ないことにしています、見ると不愉快にさせられるのが常ですから

そうですね でも、気のせいか少しづつではありますがまともなものが作られてきているような気もして
期待を失わずにおります

コメントする

『日本の近代史』関連の記事